沖縄のお米は琉球食糧株式会社へ プライバシーポリシー サイトマップ お問い合わせ

商品紹介


CONTENTS お問い合わせ
琉食のこだわり米 山形米 福井米
CMコレクション

Fマークは品質保証のマークです。 こだわり製造、安心・安全の製品。日本精米工業会が認定した工場がこだわり製造したお米についています。

品質食味Fマーク

生産地・生産者情報

歴史ある米づくりの里「庄内」

庄内地図

ここは庄内 米の国。
庄内地方は、東北6県の南西部にある山形県の北西部に位置し、日本海に面しています。庄内平野のなんと半分以上が水田という日本有数の穀倉地帯なのです。 庄内地方を初めて訪れたお客様が、「見渡す限り、どこまで行っても、田んぼだらけ・・・」と驚くのも無理はありません。

歴史ある米づくりの里「庄内」、その繁栄のあしあと
江戸時代から「庄内」は銘柄米の産地でした。
日本で栽培されているお米のルーツをたどると、そのいずれもが庄内の民間育種家に行き着きます。 それほど、庄内地方は農民による品種改良が盛んな土地だったのです。
コシヒカリもササニシキも、はえぬき、あきたこまち、ひとめぼれなど主要な米品種の祖先をたどると、庄内の農民が育成したお米に行き当たります。 日本のお米を語るとき、庄内を抜きにしては考えられないと言っても過言ではありません。 これが、「庄内は日本のお米のふるさと」と言われる所以なのです。

庄内地図

庄内におけるこめづくり運動

この運動は、生産者の環境に対する認識を高め、環境負荷を極力軽減した持続性の高い農業生産方式の導入や堆肥等地域有機性資源の利活用をいっそう進めながら「自然と共生する農業」を目指し、 生産者と関係者が一丸となって協力に推進するものです。

あわせて消費者の皆様から信頼される米づくりを基本に据え、 食味・品質の一層の向上、安全・安心かつ均質な生産を図る運動を推進してまいります。

・基本方針1 自然にやさしい、環境に付加をかけない米づくりの推進
・基本方針2 消費者に信頼され、感動を与えられる米づくりの推進
・基本方針3 地域営農支援等による米づくりの推進

こめづくり運動 こめづくり運動 こめづくり運動

産地精米

米の品質を厳しい目でチェック
米の農産物検査は、従来の国の検査とともに、 庄内でも平成13年産米からJAの職員や共乾施設のオペレーターなどが農産物検査員の資格を取得し検査を行ってきましたが、 平成17年産米から全量が民間検査に切り替わりました。

登録民間検査員数は検査官のOBも含め、平成19年度は約100名体制となります。
検査技術の向上には、定期的に鑑定研修を行っているほか、 庄内地区JAグループとして毎年「検査技術協議会」を開催するなどして技術研鑽に励んでいます。 検査は米取引における信頼の基礎であることを肝に銘じて、検査業務にあたってまいります。

このページのTOPへ